むし歯や歯周病になりたくない
-予防歯科・定期検診-

PREVENTIVE DENTAL CARE

悪くなったら治療する
痛くなったら治療に行く
では将来的に歯を失う可能性が高くなります

予防歯科は、歯を守るために重要です。
むし歯や歯周病など歯の病気にかかって病気が重症化すれば、歯を失うこともあります。歯がなくなると、食事・見た目・会話・運動能力など様々な影響が出ることがわかっています。
当院のメンテナンスプログラムを受診することで歯を失うリスクを最大限に下げることができます。
QOL(Quality of Life)の向上をはかるためには、健康な歯を保ち続けることが大切だとわかってきました。病気で歯を失わないためにも予防歯科の重要性は高いと言えます。

※QOL(クオリティ オブ ライフ)とは
QOLの概念は、歴史的にはソクラテスの「なによりも大切にすべきは、ただ生きることでなく、よく生きることである」といった哲学的追求始まります。1970年代頃から注目を浴び、物が豊富に手に入るようになったため、生活の豊かさを評価する基準が、物の量ではなく、質の良さになってきました。QOLとは「より多く」よりも「より良く」という価値観であり、「物質的な豊かさに満たされた生活」ではなく「毎日が充実し、心身が満たされた生活」に焦点をあてた考え方となります。

予防歯科の3つのメリットと主な治療内容

1.むし歯や歯周病のリスクを早期発見して未然に防ぐ

当院のメインテナンスプログラムを受けることで、むし歯や歯周病のリスクを早期に発見できます。
また、お口の病気は早期発見することで、症状の進行を妨ぐこともできます。
当院のメインテナンスプログラムで、むし歯や歯周病などで痛い思いをしたり、歯を失ったりするリスクを抑えられるのです。

2.健康な口腔内を長く維持し続けられる

健康な口腔内の状態を長く維持し続けられるのも予防歯科のメリット。
歯は有限なので、一度削った・失った歯は, 取り戻すことはできません。
修復して歯としての機能を取り戻すことはできますが、歯そのものを復活させることは不可能です。
たとえば、歯を削れば耐久性も低くなるため、治療が何度も必要になる場合があります。
できる限り天然の歯を残すためには、健康な歯を維持し続けることと早期の治療が大切なのです。

3.経済的な負担が軽くなる

予防歯科の3つ目のメリットが、経済的な負担が軽くなるというもの。
定期検診には費用がかかりますが、むし歯の治療や被せものの治療費と比べたら大きな差があります。
一度むし歯や歯周病になってしまうと、定期検診にかかる費用以上のお金と時間がかかります。経済的な面から見ても予防歯科のメリットは大きいです。

予防に効果的なエアフロー

歯の着色と同時に歯周病菌・むし歯菌を効果的に除去

当院の診療ユニット(診療台)には、全台にエアフローが完備されています。

エアフローは、歯面清掃を行う機械で、非常に細かなパウダー粒子をジェット噴射することで、歯にこびりついた着色やバイオフィルムを効果的に落とすことができます。
一般的には、歯科医院で主に歯の着色を効果的に除去することで使用されていますが、歯周ポケット内の歯周病細菌の除去にも効果が高いため、当院では歯と歯ぐきの健康のためにも、エアフローによるクリーニングを積極的におすすめしています。

こんな方におすすめ!!

  • タバコのヤニが気になっている方
  • 着色した歯の白さを取り戻したい方
  • 歯や歯茎の健康を保ちたい方
  • いつもスッキリした気持ちのいいお口を保ちたい方
  • 矯正治療中の方
  • 詰め物・被せ物・差し歯・インプラントなどの補綴物が入っている方

※エアフローは外来性の着色は落としますが、本来の歯の色自体は白くできません。歯自体を白くしたい場合にはホワイトニングが必要です。

歯周病の予防に効果的な理由

通常使用される超音波スケーラーや歯面研磨の機械でも、歯石を弾き飛ばしたり、擦り取ったりすることで、ある程度の着色や細菌を除去することは可能ですが、器具が届く限界があるため、細部まで取り切ることができません。
エアフローの場合、超微細のパウダーを使用するため、歯と歯の間や歯周ポケット内部といった細かい部分にも隅々までパウダーが入り込み、従来の機械が入らなかった場所でも効果的にお掃除をすることができます。そのため、歯周病菌をいかに取り除くか、ということが要となる歯周病治療において、エアフローはとても重要な役割を果たすと言えるでしょう。

メリット

清掃効果が高い

超微粒子パウダーにより、歯にこびりついた頑固なヤニや着色を効果的に、短時間で除去することが可能です。
また、通常のクリーニングでは、器具が届きにくい歯周ポケットの内部も、エアフローであれば、細かい粒子が約4mm以上の深いポケットにも届くため、より確実に歯周病を予防できます。

短時間できれいになる

エアフローは、高圧洗浄機のように、細かい部分まで効率よく汚れを落とすことができます。そのため施術も短時間で済ますことができます。

歯や詰め物・被せ物を傷つけにくい

エアフローでは、超微粒子のパウダーを使用します。そのため、従来の「研磨剤とブラシやラバーカップなどにより機械的に擦り落とすクリーニング」と比較し、歯やセラミック,インプラントなどの補綴物を傷つけずに優しくクリーニングできます。

歯石や着色がつきにくくなる

超微粒子パウダーにより、歯の表面がツルツルになりますので、施術後は歯垢や歯石、着色の再付着が起こりにくくなります。

デメリット

自由診療

エアフローは、着色を落とす目的、そして予防効果を高める目的として行われるため、健康保険の適用外となります。

お体の状態によってはできない場合がある

放射線治療中の方、呼吸器疾患の方、ナトリウム摂取制限を必要とする方は安全性を考慮し、エアフローをお断りさせて頂いております。

知覚過敏のような症状を感じることがある

エアフローは、すでに知覚過敏症状がある方にも有効であるという報告が多数されておりますが、パウダーを吹き付ける圧により、一部の方が知覚過敏のような刺激を感じることもあります。そのような場合は気軽にご相談ください。

自由診療の費用

エアフロー(30分)7,000円
舌クリーニング2,000円
歯肉マッサージ3,000円
リップエステ3,000円
※治療費には別途消費税がかかります

予防(メインテナンス)プログラム

患者さまの健康な口腔内を生涯守り、維持するために予防プログラムを提案しています。

検査(応急処置)

検査結果説明

歯磨き指導・クリーニング

歯ブラシの方法や補助的清掃器具などの使用方法の確認やお口の中の状態に合わせておすすめな製品を紹介します。

初期治療

治療が必要な場合は治療を行います。

最終確認

再度、口腔内状態の精密検査を行います。

定期メインテナンス

メインテナンス期間は1~6ヶ月になります。検査結果と口腔内の状態で決定します。

診療予約について

RESERVE

患者様をお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 
9:30-13:30
14:30-18:30

〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5丁目32-5  郡山ビル1F
東京メトロ東西線 葛西駅西出口より徒歩2分